パソコンと周辺機器を手に入れていく

パソコンでDAWをする際の周辺機器選び

パソコンと周辺機器を手に入れていく 仕事等の都合で中々バンド活動が出来ないけど、音楽は続けたいという方の為の強い味方がDAWと言えるでしょう。一人で何役ものアーティストになれ、プロ並の音質で音楽を楽しむ事が可能となります。最近のスペックであれば、殆どのパソコンで動かす事が可能ですので、DAW作業を行う際の周辺機器選びから始めていきましょう。まず必要となるソフトですが、これは音を録音したり編集したりミックスダウンしたりと基本的なDAWの作業が行える機能が一通り導入されているソフトをオススメします。フリーソフトでも良いですが、やはり有料ソフトを買うようにしましょう。決して安い買い物ではありませんので、まずは体験版等のソフトをダウンロードして納得いくまで試してから購入をするようにしましょう。次に必要な周辺機器としては、ギターやマイクのコードを挿して音量等の調整や音の取り込み等の窓口となる「オーディオインターフェイス」です。生演奏のみを主体とするならば、簡易的なもので構わないかと思われますが、MIDIの打ち込みや同時録音等を想定しているのでしたら、やはり多機能のオーディオインターフェイスの購入をおすすめします。そしてMIDIの音質はGSやXG対応の物を導入しましょう。どっちか一方だけですとお使いの環境によっては音を聴く事が出来なくなってしまうからです。オススメなのが、メーカー別にソフトとオーディオインターフェイスが同梱となった物が発売しておりますので、使用目的によってチョイスしていくのも良いかもしれませんね。

Pick Up